かずのフォト・photo

kslocus.exblog.jp
  Top
我家の鬼嫁(笑)
2008年 10月 13日 |
    

朝3時に起きて(睡眠時間4時間) 雲海を見に行きましたが・・・
残念な結果になりました。

情報では日曜日より月曜日の方が雲海が見られる確率は高そうだったんですが、月曜日に雲海を見てから奥さんを職場まで送っていくのは時間的にちょっと厳しいと言う事で 昨日にしました。

状況としては霧が上の方まで上がってきてしまい 下に雲海が見えて上は晴れていると言った状況にはならず 一面霧だらけでした。。


d0124866_13135044.jpg


この後下の方にある霧が上がってきて一面真っ白に。。
ちなみに今日もこんな感じだったそうです。


その後いつもの吾妻山に行って湧永庭園に行って帰ろうか・・・と言う予定で出発したのですが。。
吾妻山は綺麗な秋空を見せてくれてました。
その画像はまた後日と言う事で。。

吾妻山を出発する時になって 何故か
『東三瓶フラワーバレー』ってそろそろコスモス祭りじゃない?
ってことで そちらへ行く事に。。
そこでの画像も後日アップします。
たいした写真は撮れなかったのですが。。

そこで遠巻きに観ていた神楽の鬼・・・
まさかこんな近くに居ようとは。。(-_-;)
(ここからが本番  長くなりますよ 笑)




ポチッとするとポイントが付くらしいです^^;
            広島ブログ



4時間しか寝ていないのはわかっているはずだから 当然これで「帰ろうか。。」って事になるかと思っていたのですが。。

鬼です・・・ウチの奥さん(泣)

「せっかくここまで来たんだから 夕陽みて帰ろうよ。」
・・・・・はい。。
何故か奥さんには逆らえないのです(泣)
でも、これがサプライズに出会える事になろうとはこの時は思ってもみませんでした。

場所は島根の「日御碕」
夕陽の撮影でよく訪れる場所です。
最初はちょっと雲がありましたが だんだんと雲が切れていき期待できそうな予感。。




d0124866_1330507.jpg




d0124866_13312122.jpg


ダルマ夕陽です。
一度雲の中に隠れた夕陽がギリギリのところで顔を出しこれを見せてくれたのです。
しかもさらにサプライズはあったのです。


d0124866_1333551.jpg


こんな前兆があり・・・



d0124866_13471098.jpg




d0124866_13512783.jpg



こんな夕景は初めて見ました。
きっと早起きした事への太陽神からのプレゼントだったのでしょう。
「ねっ、早起きしたから雲海がダメでもこんな景色が見れたでしょ? 『早起きは夕陽の得』だったでしょ?(笑)」って・・・。
オマエが言うか??
やっぱり鬼より神の方が偉かったのです・・・チャンチャン(笑)
[PR]
by ks-locus | 2008-10-13 13:48 | photo |
<< 秋空 PageTop 予定変更 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Silent Night Skin by Sun&Moon